無影灯、医療機器の移設、修理、メンテナンスならCavi Roi

修理事例
過去の修理事例をご紹介致します

ランプの照射方向にばらつきがあり、照度が保てない。

一つでも方位が異なると性能を発揮できない。
一つでも方位が異なると性能を発揮できない。

before after(ビフォーアフター)

ランプ1台1台を慎重に修復している様子。
ランプ1台1台を慎重に修復している様子。

古くなった商品でも、手の加え方次第でまだまだ使えますよ。

時々ランプが消えてしまう

調光スイッチの接続部分が摩耗している
調光スイッチの接続部分が摩耗している

before after(ビフォーアフター)

取り外し交換した接点の周りには、ホコリだらけであった
取り外し交換した接点の周りには、ホコリだらけであった

20年近く使ってきた商品は、メンテナンスも必要です。駆動部分や接触部分が最も多く修理依頼が来ています。特に配線が切れかけている、ホコリがたまっているのではとても危険です。見えないところのアフターが大切です。

ブレーキが減りすぎても使用していた場合

アームの間接部分を点検している
アームの間接部分を点検している

before after(ビフォーアフター)

ブレーキが減りすぎて、アームの中から検出された
ブレーキが減りすぎて、アームの中から検出された

灯体が流れると入って、間接のブレーキを度々締め付けていた商品の事例です。ブレーキが減りきっても閉めていったので、締め付け部分だけが残り、アームの間接部分の中から発見されました。

商店が中心に集まらない

照射がバラバラで照度が下がってしまう
照射がバラバラで照度が下がってしまう

before after(ビフォーアフター)

バランスを取り、照度調整
バランスを取り、照度調整

照度の下がる原因は、照射のバランスに関係しています。複数のハロゲンランプから構成された無影灯は、1点に光を集めないと影の出来る原因にもなります。

反射板とハロゲンランプ

ハロゲンランプの位置
ハロゲンランプの位置

before after(ビフォーアフター)

一台一台を調節
一台一台を調節

ランプの光を反射板に適切な位置にセットしている様子です。
光源がぼんやり映し出す現象は、このような調整が必要です。

油漏れ

オイルスプレーを掛けてしまった
オイルスプレーを掛けてしまった

before after(ビフォーアフター)

中の部品を取り出し、徹底的に清掃した
中の部品を取り出し、徹底的に清掃した

間接から音がするといい、こちらの病院では、市販のオイルスプレーを掛けたそうです。いくら拭いてもなかなか止まりません。アーム内の部品を取り出し、清掃後にメーカー指定のグリースを塗り直して完成。

Copyright © 蔵王工業 有限会社 All Rights Reserved.

SEO対策 大阪 インターネットショッピングモール 住宅リフォーム 企業間取引 大阪