無影灯、医療機器の移設、修理、メンテナンスならCavi Roi

修理事例
過去の修理事例をご紹介致します

強度の弱い架台の状況

カメラアームを設置するため微振動をカメラ本体に伝えないよう架台の改善工事を行う前の状態。
カメラアームを設置するため微振動をカメラ本体に伝えないよう架台の改善工事を行う前の状態。

before after(ビフォーアフター)

既存の架台を取り除き、新たに吊りもと架台の補強工事を行う。
既存の架台を取り除き、新たに吊りもと架台の補強工事を行う。

カメラ付きの新設無影灯の設置工事に従い、微振動の画像の影響を考慮して、吊り元架台の再工事を行いました。

古く錆付いた架台を新架台と交換

数十年使用した既存の架台
数十年使用した既存の架台

before after(ビフォーアフター)

新たに交換した吊り元架台
新たに交換した吊り元架台

小型の既存無影灯を、大型の新設置無影灯に交換する作業において、同時に吊り元を支持する鉄骨も交換しました。

何も無い場所に医療器械を吊り込む予定

無影灯を設置する予定の写真
無影灯を設置する予定の写真

before after(ビフォーアフター)

狭い隙間を利用して新たに架台を設置
狭い隙間を利用して新たに架台を設置

機材室を手術室に改装するために、内装工事が行われました。同時に天井から吊り下す医療器械の、吊り元の架台設置工事を行いました。

吊りボルトだけで、架台を省略している。

補強工事前は、架台が無くボルトだけで吊ってある状態
補強工事前は、架台が無くボルトだけで吊ってある状態

before after(ビフォーアフター)

きちんと架台を設置して、基礎をしっかり設置する
きちんと架台を設置して、基礎をしっかり設置する

天井裏の工事を手を抜くと、吊り下げた機器本体の水平バランスが崩れ、一部を動かすと機器全体に振動を与えてしまいます。そのため、機器の稼働関節部分のブレーキを閉めてしまいますが、とてもそうさが堅くなってしまいます。このような天井裏は、以外に多いのです。

灯体が流れてしまう理由

架台補強前に流れる灯体をヒモで固定してある
架台補強前に流れる灯体をヒモで固定してある

before after(ビフォーアフター)

補強工事後のスムーズな稼働状態
補強工事後のスムーズな稼働状態

各アームの間接部分にあるブレーキを締め付けただけでは、灯体の流れを止める力には限界があります。かといって流れる灯体をヒモで固定しては、稼働できません。天井裏の見えない部分を補強することにより、全体のバランスが取れていきます。

Copyright © 蔵王工業 有限会社 All Rights Reserved.

SEO対策 大阪 インターネットショッピングモール 住宅リフォーム 企業間取引 大阪